中古コピー機を選ぶコツ

いざ中古コピー機を選ぶとなってもどのようなコピー機を選べばいいのか、どのようなコピー機を選んでは選ぶべきかわからないものです。中古コピー機を選ぶコツについて説明します。

基本的なことで、中古コピー機を買う上で知っておかなければいけないことは、どのくらい使われていたかということや、整備された状態で出荷されるのかということです。

コピー機具体的には年式の確認と、カウンター枚数の確認をすることが大切になります。カウンター枚数は新品の状態から印刷枚数の累計枚数になり、この数値が少なければ少ないほど状態がよいコピー機と言えます。業務用のプリンターは毎日大量に使われていた恐れもあることから、事前に問い合わせをしてカウンター枚数を把握しておくことが大切です。

しかし、カウンター枚数が少ないからといって実際に印刷ができるかというと不安なところです。そのために購入する前に動作テストやテスト印刷をしてもらうことによって安心することが出来るでしょう。

基本的な中古コピー機を選ぶコツは、カウンター枚数が少なく、整備されているものがいいものだと言えます。実際にテスト印刷をする中で、印刷物に何か点や線が入っていた場合は別のものにしたほうがいいと言えるでしょう。お得に中古コピー機を選ぶには自分の目で確認することが失敗しない秘訣です。